借金返済の方法

実際に借金返済を法律事務所に相談したとして、どのような対応をとられるのでしょうか。まずは債務整理を行うのが一般的です。これはさまざまな手続きを駆使することによって、借金を減額したり、支払いに猶予を持たせることができることです。そのための手続きとしては過払い金請求や任意整理、民事再生、自己破産といった4つの方法があります。初めから特定の債務整理の手続きをするために法律事務所を訪れる方もいれば、何をすれば良いのか分からない状態で相談に行く人もいるでしょう。それぞれの方法にはメリットとデメリットがあります。弁護士の方としっかりと相談することによって、自分にとって利益となる方法を選びます。

たとえば過払い金請求というのは本来払う必要のない分を請求することです。必要以上に利息を払い続けていた場合に手続きをすることによって過払い金を取り戻すことができるのです。これは借金返済を大きく助けることになるでしょう。任意整理というのは交渉をして借金を減額したり、金利を引き直ししてもらうことです。民事再生は裁判所を介して借金を減額してもらい、それを分割で返済していくことです。自己破産はその名の通り破産をすることで借金を免除してもらうことです。このようにいろいろな方法があります。